フラワー

結婚に必要なアイテム

指輪

結婚指輪は、結婚した証として男女共に左手の薬指に身に着けるものであり、最近では、世界に一つだけのものを、と手作りするカップルも増えてきています。またお手入れの場合は、中性洗剤を使って定期的に綺麗に洗うように心がけましょう。

Read

人気の結婚指輪

花嫁

東京には、ハワイアンジュエリー専門ショップが集結している。5ヶ月前からオーダーの準備を行うことが大切であり、その期間をきっちりと確保しておくことが大切です。また、歪みにくい18金を選ぶことも大切である。

Read

最高の指輪を製作する

リング

様々な作り方がある

婚約指輪というと一般的には既に作られたものを宝石専門店などで購入する、といったイメージがありますがそうではなく婚約指輪を手作りできる工房が近年増加傾向にあります。手作りの婚約指輪は、その通り自分で一から制作をすることができます。デザインの段階からどんなものにしたいのかを決めることができ、それから指輪を作って宝石なども付けて完成させていくことになります。制作方法は一概ではなく、型に金属を流し込む方法や金属をたたいて形を整えていく方法などとても様々であり、完成までにかかる期間も違ってきます。さらにフルオーダーメイドか、セミオーダーメイドかも選べることがあるので自分の作りたい婚約指輪に合わせて色々検討してみると良いでしょう。

格安でもアレンジ自由

婚約指輪にかかる値段は、世間的にかなり高額になることが多いです。なのである程度のところでどうしても妥協がでてきても不思議ではありません。しかし手作りの婚約指輪はその全体にかかる金額が少なく、普通に買うよりも格安になります。もちろん素材やデザインにもよりますが、10000円から制作可能なところもあるのでなるべくリーズナブルに抑えたいならおすすめです。せっかく手作りで婚約指輪を制作できるなら、そこに二人だけの思い出を刻むのも良いでしょう。誕生石や、刻印などアレンジは自由自在です。既に作られたものを買うより安いとなれば、その分少し贅沢な素材に手を出すこともできるのではないでしょうか。惜しみなく素材を使って満足いくものを手に入れることができます。

指輪のデザイン選び

花嫁と花婿

婚約指輪を購入するときは、購入した後いつ使うのかをよく考えてデザインを選ぶようにしましょう。婚約指輪に二人が気に入るデザインを使用したいのであれば、札幌のショップに二人そろって出かけてみると良いでしょう。

Read